ゆんたくダイアリー

1年を振り返って2018

先日、2017年入社の社員を対象に「入社一年後のフォロー研修」が行なわれました。
各地へ配属になった同期全員が約1年ぶりに川崎工場に集結です。
入社した当初は緊張であまり話すことが出来なかった同期たちと久々に再会し、
たくさんの話をすることができました。
この一年それぞれどのように過ごしたのか皆さんに振り返ってもらいました。

 

 

*1年を振り返って*
・最初は嫌々やっていた作業も余裕がでてくると意味があるものだと感じることができ、誇らしく仕事ができるようになりました。
・焼却と化学処理の両方の業務を行って知識の幅が広がりました。
・新しい作業が多く覚えることがたくさんある中で日勤と夜勤の2つの生活に慣れる、という一年はあっという間でした。

*今後の目標*
・更なるレベルアップを図りたい。ミスを減らし、より完璧な業務を目指したいです。
・工場のことをすべて把握し、管理運営できるようになりたいです。
・新しい部署に異動になるので貪欲に頑張っていきたいです。

*会社・先輩への要望*
・冬現場にいても暖かく感じられるアイテムが欲しいです。
・これからもよろしくお願いします。
・土曜日も出勤が多いので、週休2日制になればいいなと思ってます。

*就活生・新入社員にメッセージ*
・見たことのある有名商品を自分たちは処理をしているので、とてもやりがいのある仕事です。
・社会人というものは思った以上に大変なことが多いけれど、楽しいこともたくさんあるので辛い時があってもめげずに頑張ってほしいです。
・新しい環境に身を置くというのは体力も労力も使います。慣れるまで頑張りましょう!でも本当に辛い時は我慢せず誰かに相談できるといいと思います。

フォロー研修参加者の皆さんアンケートにご協力していただきありがとうございました。
2年目を迎え後輩に仕事を教える立場になった人、部署が異動になる人それぞれ新しい環境になりますが今後も頑張りましょう。