ゆんたくダイアリー

薫風便り Ⅲ

関東では汗ばむ日も多くなってきましたね。
そんな中、北海道から爽やかな風と共にお便りが届きましたのでご紹介します。
(雪の季節が終わったので、『風花便り』から『薫風便り』へ名前が変わりました。)

 

あびらけんきゅうじょ.jpg

    ボクの後ろが研究所です。

みなさん、お元気ですか?
お久しぶりです。ボクは元気です。またまたカブです。

今回は、三友プラントサービス㈱ 安平環境総合研究所と同じ敷地内にある施設の紹介をしたいと思います。

ここには「研究所」のほか、「鉄工所」と「コンポスト工場」に「ハウス栽培施設」があります。

「コンポスト工場」は産業廃棄物処理施設許可の他に、一般廃棄物処理施設許可もあります。
一般廃棄物、つまり町(所在地である安平町と隣の厚真町)民のかたが排出される生ごみをここで処理(堆肥化)しています。
う~、やっぱり、ちょっとだけくちゃい!
PFI(Private Finance Initiative)が普及し始めて15年ほど(8歳半のボクが言うのもなんですね)、民間企業が行政サービスの肩代わりするのもさほど珍しくはなくなりましたが、ここは17年まえにはもうやっていました。当時としては非常に稀な事例であったと想像できます。
PFIについて解説しますか? 長くなるから、やめておきますね。

ブドウ♪.jpgこのちょっと大きな鉢植えのみたいなもののなかで育てています。
ボックス栽培法とか根域制限栽培とかいうらしいです。
え~とですね、走り根を抑えるほか、水分制限も養分制限もするそうです。

ボクなんか一食抜かされただけでもふてくさっちゃうけれど、植物はふてくさるどころかおいしくなるそうです。えらいですね。

 

 

サクランボ♪.jpg

   後ろのボックスはサクランボです。       もう実をつけ始めました。

サクランボといえば、サクラのお話を少し。
北海道のサクラの開花時期は地域にもよりますが、だいたい5月上旬です。
でもビニールハウスだけあってここは早いのです。4月中旬には咲きました。
たまたま、4月14日に一般財団法人 国際石油交流センターの研修生(9カ国)14名がおみえになりました。東京ではすでに散っていましたし、北海道は本来であればまだまだの時期でしたから、予想外の満開のサクラにみなさまたいへん感動されておいででした。もう歓声とともに写真撮影しまくりでしたよ!

 

サクラといえばボクは花見よりも桜餅のほうが好きです。
ところでみなさんは、桜餅の葉っぱは「取っちゃう派」ですか、それとも「そのまま食べちゃう派」ですか? ボクはそのまま食べちゃう派です。飼い主が意地悪で取ってくれないからですけれどね! あの独特の香りがボクにはたまらないのですが、あの香りの正体がくまモン、もとい、クマリンだって、みなさん、ご存じでしたか?

くどいようですが「くまモン」じゃなくて「クマリン」です。ええ、そうです。この文章を読んでくださっているかたは産廃業界のかた、もしくは関係のあるかたが多いことと思います。そうするとこの業界に長く身を置いているかたであれば、ああ、あれかとなるのですが、そう! その「あれ」です。軽油識別剤として良く知られた化学物質のクマリンです。
【少し補足説明をします。原油を精製すると上から軽い順にガス、ナフサ(粗製ガソリン)、灯油、軽油、重油、アスファルトとなります。ガソリンと軽油には受益者負担の原則から道路税が加税されています。そうすると灯油と重油を混ぜると軽油に近いものができると考えるひとがいまして、それを防ぐ目的で軽油周辺油種である灯油と重油に識別剤としてクマリンが添加されています。警察が国道横などでトラックを止めて抜き取り検査をしているのを見たかたもいらっしゃると思いますが、あれは紫外線に反応するクマリンが入っていないかを確認しているわけですね。そうするとじゃあクマリンを抜いてしまえばいいじゃないかと考えるひとも当然いるわけでして、まったくもうとしか言うしかないわけですが、実際にクマリンを抜き取るのですね。その際に硫酸を使用します。その結果、「硫酸ピッチ」ができるわけです。そうです、ひと昔まえに全国で大規模不法投棄案件があったあの硫酸ピッチです。硫酸ピッチは処理困難物であり、もしまともに処理しようとすると高額な処理費がかかります。道路税を払いたくないから密造軽油をつくったわけで、そもそもそういうひとびとはまともに処理しようとは思わないですよね。で、日本中の山林やひとさまの遊休地などに不法投棄したわけです。さすがにもうピークは過ぎたというひともいますし、いやいや顕在化していないだけだとおっしゃるかたもいらっしゃいまして、犬の身のボクにはよくわからない話であります。なお、硫酸ピッチは、現在「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で「指定有害廃棄物」に指定されています。というか硫酸ピッチ以外には指定を受けた物質はありません。変な規定!】
では、来年から桜餅を食べるたびにこの「桜餅⇒クマリン⇒軽油⇒密造軽油⇒硫酸ピッチ」を思い出してね。え? 食欲がなくなる? えへへ、ボクはなんと底意地のわるい犬でございましょう。
ああそうだ、言い忘れました。もちろん桜餅は化学物質をつけているわけではなく、塩漬けされた桜の葉から自然にクマリンが出ているわけです、念のため。クマリンはわるくないよ。​

それでは今回はこんなところで失礼します。

おまちしております。.jpg

追伸、来年桜餅を食べる気がしなくなったみなさま、送ってくれてもいいですよ。
焼却処理でもコンポスト処理でもなく、ボクが胃袋処理しますので。ワン!