ゆんたくダイアリー

北海道の春

さま、お元気でしょうか。
ご無沙汰しておりますカブです。
ボクはおかげさまで元気っす!
「北海道の春」で何か書くように仰せつかったのですが、
いまの時期(3月最終週)の北海道って通常であれば
「春」は遠いな~って感じなんですよ。
ただ、今年は違いますね。もう春っす!
季節の歩みは半月かひと月ぐらい早い気がします。
あ、あくまで早来最終処分場付近に限ってですよ。
ときどき、本州のお客さまがこちらにみえて、
「北海道の天気」でお話をされます。
ですが、北海道の面積は日本全体の国土面積の2割を超えます。
ふつう「東京」と「新潟」が同じ天気とは思わないですよね、
距離的にはこれ以上離れているところが存在するので
北海道民としてはもやもやとした思いになります。
話が横道に逸れました。
雪がなくなってうれしいです。
先日、気象庁から長期予報が発表になりましたが、
それによると北日本は4~6月、平年より高めとのことです。
通常、雪融けシーズン到来となっても寒の戻りがあって降雪になったりするのですが、
この予報通りだとすると雪とは本当にさようならかもしれません。

クが立っている場所は軽く落とし穴状態になっています。
冬の間に凍り付いた地面が持ち上がっていて、
歩くとボコボコ穴があくのです。
落とし穴といっても5cm程度でたいしたことはないのですが、
足の短いボクにはけっこうおおごとです。けつまずきます。
「霜柱」の融けたバージョンですね。
(ボクの足元には早くも花が咲いております)

散歩して疲れたので寝るっす。
あ、そうだ、ご存じのかたもいらっしゃるかもしれませんが
早来工営」のホームページが新しくなりました。
そこに「産廃屋わんこのひとり言」というコーナーができました。
ボクが担当しています。よろしかったらご覧ください。
で、そのコーナーの次のテーマは面積にします。
本欄の冒頭で触れた国土面積の2割超について書きたかったのですが、
長くなりそうなので「産廃屋わんこのひとり言」で続きを書くことにします。

それでは、皆さま、お元気でおすごしください。
また、お会いできるとうれしいです。