ゆんたくダイアリー

ママチャリグランプリ2014

先日、富士スピードウェイで行われた『第7回ママチャリ日本グランプリ』に参加してきました!

会社としては今年で5回目の参加です。
スタート!
どのような大会かといいますと、
“ママチャリで、実際のレーシングコースを7時間走り続ける!”
というなんともシンプルな大会です。
昨年もこのママチャリグランプリの記事を書いているので、ぜひそちらも読んでください。

今年は約1300チームが参加していました。

こんなに多く参加しているといろんなチームがいるもので。
とても派手な格好のチーム、人気キャラクターのコスプレをしたチームなど、
多くのチームが会場を盛り上げていました。
子供たちも、
「ふなっしーだ!!」、「あんぱんま~ん!!」
と、とてもうれしそう♪
・・・もちろん大人も。

また、バーベーキュー会場もあり、地元をアピールしたいと沼津プロレスの方と♪
参加されている沼津プロレスの方たちを見かけました。
記念に写真をとっていただいたのですが、
さすがプロレスラー!
軽々とお姫様抱っこをしてくださいました。

このようにレース以外でも楽しめるというのがこの大会の魅力ですね。

さて。
“いい経験になるから一週くらい走っておいでよ!”といわれたので、
私もとりあえず走ってみることにしました。

でも、みなさん ”とにかく上り坂がつらい。” といいます。
戻ってきた人たちも辛そうです。

そんなに大変な坂・・・??手で押す人も多い・・・??
待っている間はドキドキでした。

そして!ついに前走者が戻ってきました。
チャリをもらい、ヘルメットももらい、”いってらっしゃーい”なんて言ってもらいながら、
いよいよ出発です。

ドキドキしたままのスタートでしたが、あっという間に上り坂。
・・・たしかにチャリを押している人が多い。
みんな辛そう。
・・・なんて思っていると私もすぐに、

足い~た~い~。
つ~ら~い~~​。
(T_T)

こんな気持ちになりながらもなんとか長い坂を上り終えました。
そして長い直線を走り、いよいよ下り坂。
つらい上り坂のあとなので、すごく爽快です!富士山!

しかも目の前にはキレイな富士山!!
キレイすぎて興奮です。
“走ってよかったと思うから!”という意味がここでわかりました。

そんなことを考えながら走っているとあっという間に一周です。
見慣れた顔の集団を発見したときはとても安心したのを覚えています。
私は一周しか走っていませんが、他の方は何周もされていました。
本っっ当に尊敬です。 ​​​

そして走った後は、おいしいご飯♪
寒い中、温かい豚汁やうどん、その他たくさんのご飯を作っていただきました。火起こし  ご飯作り☆  おいしいご飯で笑顔

そりゃあ、こんな笑顔も出ちゃいますね。
あっという間に7時間経過です。 ​
結果は133位!
約1300チーム参加していることを考えると、好成績ですよね!
全員集合!終わった後の集合写真です!
みなさん素敵な笑顔♪
おつかれさまでした!​